株式会社東忠ソフトに関する口コミ・評判

  1. わかものさんからの口コミ情報

    いいことばかり書いてありますが、事実でしょうか?ホームページだったら、どんな会社でも自分のことを褒めてるよ。開発人材総計2000名卒業ですが、会社の規模はまだ1000人ほどだよ。この会社は何をやってるだろう。人材の流出は全然止められない模様です。

  2. 狐さんからの口コミ情報

    株式会社東忠ソフトのホームページを見てます。すると転職会議と言うブラウザが出てきます。今日の時代は次から次に人材が流動していく時代です。そのため今の企業のことだけでなく、次の手を考えておかなければなりません。
    私の友達の話です。私の友達は建築関係です。一般企業です。しかし社長が変ったことに不安を覚えています。そのため今月行なわれた、市役所の試験を受けていました。参考書を買い勉強を手伝いました。無事合格しているといいです。
    企業の寿命が人間の寿命よりも短い時代です。終身雇用はなくなりましたが、日本の企業はまだその形を取っている所も少なくありません。しかしあまり会社に依存してしまえば、区切りが悪くて転職できなくなります。転職をするなら20代のうちにしておきましょう。 

    • タリアテッレさんからの口コミ情報

      株式会社東忠ソフトのホームページを見ました。
      世界の経済中心の有力IT企業を目指し、全世界で通用するグローバルな活動を目標としているそうです。
      恥ずかしながら、こちらの企業のことは最近知ったのですが、
      具体的にどんなことをされているのか教えて頂けないでしょうか?

    • 狐さんからの口コミ情報

      タリアテッレさん>>

      ホームページをご覧になればある程度のことは分かると思いますが、
      ホテルのデジタル情報サービス・プラットフォーム、無線構造の宣伝機などを提供しているようです。
      また、
      マルチメディアの出版物なるものを出しているそうで、この製品を用いるだけで、発音の部位を必要とする普通の書物の印刷処理が簡単になるそうです。
      発音器からはっきりしていてよく響く情景の音声を出しますので、目の見えない方も本を「聞く」ことができるのです。
      操作も簡単、携帯に便利、だそうで、
      私もまだ目にしたことはないのですが、機会があれば是非手に取ってみたい製品です。

    • タリアテッレさんからの口コミ情報

      返信ありがとうございます。そうですね。ホームページ、もう一度自分できちんと見てきました。失礼致しました。

      >MP3、点読機などの製品の長所も兼ね備え、間もなく「本を読む時代」から「本を聞く時代」への画期的な意義を備えた製品です。

      これは面白いですね。
      製品名がわからなかったので、こちらでも既に市場に出ているかどうかが調べられなかったのですが、
      これは私も是非手に取って使ってみたいなと思いました。

      人材開発の分野でも高い功績を残しているようで、
      こちらも気になる記事でした。株式会社東忠ソフト、ますます興味が出てきました!

    • ドミーさんからの口コミ情報

      対日オフショア開発人材の教育を3年間あまり行って、現在まで71期、総計2000名以上のIT技術者を育成し、その内1820名の学員が卒業、合格学員の就職率は95.7%に達しているそうです。
      このことから、株式会社東忠ソフトは人材開発の分野で高い技術・指導力を持っているといえるでしょう。
      教育カリキュラムは模擬プロジェクト、IT日本語、職業素養、開発手順など4つのカテゴリからなっています。
      開発現場で豊富な経験を持つプロジェクトリーダーから教育を受けることが出来るため、いわばリアルな経験に直接触れることが出来るのです。
      徹底しているからこそ、高い功績を記録し続けているのでしょう。
      株式会社東忠ソフトの人材開発にかかれば、誰だってIT業へ華麗なる変身は夢ではありませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA